代表挨拶Message

目指すは『善い会社』。
『楽しめる』をモットーに!

代表取締役 天井滋

 はじめまして。
株式会社コージーネット代表取締役の天井滋でございます。

当社は平成24年1月10日設立以来「株式会社コージーネット」として情報処理技術者のプロフェッショナル集団を目指してSEサービス(SES)ビジネスを中心に
事業展開して参りました。平成27年2月、株式会社オネストとの業務提携を機に一度「株式会社オネストネット」となりオネストグループに加わりましたが、同社との提携を解消して平成31年1月より社名を創業時の「株式会社コージーネット」に
戻し、心機一転の第二創業期として社業発展に努めております。

 第二創業期で当社は従来のSEサービスに加えてWEBシステム等の中小規模受託開発を 強化する為に本社近隣に「開発分室」を開設しました。当社の強みである「要件定義」から担当システムの受託開発テスト、他のシステムとの結合テスト総合テストまで一貫したサービスをご提供出来る体制を保有しています。
又、RPA導入ユーザを始めとした新たなマーケットで必要となる様々な人的ニーズにもお応えすべく積極的な対応をしています。

 一方、当社は単なる売上/利益を追求する会社ではなく社会に優しい「善い会社」作りを目指しています。「善い会社」とは社員と家族、顧客、取引先、一般社会など会社を取り巻く全ての人々に存在と成長を喜んでもらえるような会社です。

 その為にまず当社が心掛けていることは仕事を楽しめる環境作りです。職場の物理的な環境だけでなく仕事に関わる人や組織や
規則など全てを指します。人は楽しくやれる事には一生懸命となり生産性と品質が飛躍的に高まります。余分なストレスを軽減して
目的/目標を明確にし、関わる人達が共有する。目標を達成すれば喜びを分かち合えるような職場を理想としています。そして積極的にお客様と情報連携して働き易い環境作りにご協力頂く事で成果を上げています。

 勿論、仕事だけでなく遊ぶ時にも「出来るだけ楽しく」を心掛けます。「新春会」「お花見イベント」「ボーリング大会」そして秋の恒例となった青梅で開かれる「BBQイベント」は社員・家族は勿論、取引先・家族まで参加して心から楽しい一日を過ごします。

 AIが普及する時代が到来しました。我々のIT業界でも間もなくAIが必要なプログラムを自動的に作成するイノベーションが起きるに違いありません。そうなればユーザアプリの対応に追われて人材不足となっているIT業界が一変するでしょう。求められる技術者像が変化するのは必定です。「AIが普及した社会で一番希少になるのは、他者に共感させる力を持つ人間だ」とマイクロソフトの
ナデラCEOは強調しています。要するにAI時代では「人や社会の心を察して楽しく感じるような事を言えたり行動出来たりする能力」=「人ならではの強み」を身に着ける事ではないでしょうか。

 指示された通りに速く正確にプログラムを作れるだけの技術者はAIに取って代わられる でしょう。効率性と合理性だけを主張するようなSE(システムエンジニア)も同様です。AIには創造できない楽しさ(=快適さ)を提供できるようなシステムが求められる
時代が来るはずです。

 その為にも自らを楽しくする知恵と工夫をし、他人にも波及できるような人材となる必要性が生じ、その人材を育成する意味でも日頃の楽しい環境作りが必要です。 創業以来当社は社員が各々の職種で「プロ」である事を求め、人的なサービスを提供する時には最適なマッチングを念頭に置き、生きがいを持って楽しく気持ちよく働ける環境作りをお客様と共に心がけて参りました。この精神を堅持してこれからの新しいIT業界での「善い会社」作りに邁進する覚悟です。

代表取締役 天井滋